エンタメ

平野ノラの子供は何人?片づけにはまったきっかけは?

ソバージュヘアで80年代ファッションに身を包み、トランシーバーのような巨大携帯電話をもって「OK!バブリー」というバブル女の芸風でブレイクした平野ノラさん。

平野ノラ|ワタナベエンターテインメント

(出典:ワタナベエンターテインメント)

平野ノラさんは1978年生まれなので実際こんなバブリーな人たちが町を闊歩していたころは小学生のはずですが、妙なリアル感がありますよね(笑)逆に若い人から見るとバブル時代独特のボキャブラリーやファッションが一周回って新しく受け止められ、幅広い世代から人気を集めています。

また芸人としての活動以外にも、汚部屋住人から脱した経験をYoutube書籍で発信する片付けの達人でもあります。

そんな幅広い活動をする平野ノラさん、実はお子さんがいるママだと知ってびっくり!子供は何人いるのかや、片付けにはまったきっかけを調べてみました!

子供が欲しいと思ったきっかけはコロナ

コロナで仕事が激減!

バブル女の芸風でブレイクした平野ノラさんは同い年の一般人男性と37歳で結婚。長い交際期間を経てのゴールインだったものの、大好きな仕事である芸人として順風満帆の日々だったことから、このまま子供を持つことはないだろうとおぼろげながら考えていたそう。

ところがすべてを変えたのが2020年のコロナ感染拡大!突然仕事がキャンセルになり、仕事一辺倒から自分の人生をもう一度見つめなおす時間を持っようになったのだとか。

平野ノラさんは自分と向き合う時間を「自分会議」と名付けてとても大事にしていているそう。コロナ禍での「自分会議」で、5年後に後悔しない生き方として出た答えが子供を授かることへのチャレンジだったと語ります。

自分と向き合うことで答えを探すっていうのは、とても心に響きますよね。自分の内側から出た答えだからこそ、信じて行動できる原動力になるんですよね♪平野ノラさんもですが芸人さんって案外ストイックでまじめな方が多いんだなーと思いました。

妊活を経ての高齢出産

とはいえ妊活を決意したのは平野ノラさんが41歳の頃。出産適齢期とは言えないものの、病院での不妊治療ではなく、体を温める「温活」からスタートしたそうです。

冷えやすい体質に加えて、ずっと仕事で多忙だったこともあり、まずは体を温めることで、体調を整えるというやり方。もし授からなくても健康になれればそれでいいか、という気持ちで妊活はタイミング法を試してみたところすぐに妊娠できたそう!

そして2021年3月 第1子の女の子を出産されました。娘さんは芸風にちなんでバブ子と紹介されています(笑)

産後はなんと2か月で復帰したものの、バブ子ちゃんがあまりに可愛いので、働き始めてすぐに仕事をセーブするように変更したそうです。

平野ノラさんは雑誌でも妊活の経験談を語っていますが、見慣れた80年代メイクとはうって変わってナチュラルメイクにするとびっくりするほどきれいな方ですよね!!!バブ子ちゃんも色白でおめめぱっちりの美人さん💛

(妊活Baby-mo)

ママになってからの活動は?

売れっ子の平野ノラさん、仕事をセーブするとはいえ、なかなか子供といる時間は長くとれないもの。現在は実母のサポートを得て子育てをしているそうです。

リサーチ当初は子供は何人?という疑問でしたが、42歳での第1子出産で、お仕事も充実しているところを見ると、このまま一人っ子でバブ子ちゃんを育てていかれるのかなーというかんじですよね。

私は子供がいたら片付かないのは当たり前!と思い込んでいましたが、平野ノラさんはそれすらも仕組みで解決するというスタンスで日々の様子をYoutubeやブログで紹介されています。

このブログの内容は書籍化されていて、片付けだけでなく上述の「自分会議」のような人生をよりよく生きるためのアイディアも紹介されていていろんな面でとても面白そうです(^^)

(出典:Amazon

片づけにはまったきっかけは?

1冊の本がきっかけ

若かりし頃の平野ノラさんは、いろいろチャレンジしては中途半端に終わり、仕事も気力がなくなって辞めてしまうという日々を送っていたそう。その当時は汚部屋生活で、片づけきれない服の上に寝て、食事する場所がないので湯船につかってカレーを食べる!のような状態だったようです。

バラエティ番組で平野ノラさんが語った片づけにはまったきっかけは、26歳の時に出会った『ガラクタ捨てれば自分が見える』という1冊の本。モノがあふれた部屋で暮らしていることは、ガラクタの置き場に家賃を払っているのと同じだということに気づいて衝撃を受け、そこからモノの断捨離、そして頭の中の整理をしていく中で「自分会議」のような考え方が生まれたそうです。

この本との出会いから、本気で芸人を目指すことを決意できたと言います。過去の自分を捨てることや、思い出のものを手放すことは簡単ではありませんが、ありたい未来を描いて捨てることを繰り返すと、自分に本当に必要なものだけが残り、おのずと覚悟も決まってくるそうです。これは断捨離で有名なこんまりさんの「ときめき」にも通じる考え方ですよね。

芸人になること、ピン芸人として芸風を「バブル女」に固定すること、子供を持つこと、これらすべて、身の回りを片付けることで実現できた平野ノラさんの夢なんですって!

私も今すぐ部屋の片づけをしたくなりましたっ!!

平野ノラさんの自宅Berore→【画像】平野ノラさんのお部屋(BEFORE)

After→【画像】平野ノラさんのお部屋(AFTER)(出典:ABEMA TIMES)

ママになってからの片付け術とは?

仕事も育児も忙しい平野ノラさんですが、家はすっきりをキープしているそうです。

そもそもモノがない!ということと、片づける時間をあえて作らないで仕組化することを徹底しているから。皆買うものだからと思わず、我が家に本当に必要かを吟味するそうです。

子供がいると本当にものが増えますよね!頂き物や思い出の品など捨てるにはちょっと気持ちが痛みますが、いつまでも取っておくことはできないというのも真理。平野ノラさんは誰か必要な人に回すなどして循環させるルールを決めているそうです。

中でも私が参考になったアイディアは1日15分だけの“バブリー片づけ”というもの!片付けって一度モノを全部出したりやり始めるとめちゃくちゃ時間かかりますよね。平野ノラさんは子どもが寝ている間などちょっと空いたすきま時間に、ピンポイントで集中して片づけていくやり方を提案しています。これなら続けられるし、時間内に終わらせようと集中してできそうです!

我が家も子供2人分の思い出の洋服やおもちゃなどたくさんのものであふれかえっていて、今でもモノは増え続けているので、平野ノラさんの片付けのアイディアはとても参考になりました。子供が何人いるとかは言い訳にならず、やっぱりやらなきゃだめだな、という気持ちになりました。

まとめ

平野ノラさんの子供は何人?ということをきっかけに調べていくうちに、平野ノラさんが片付けにはまったきっかけ、そこからのドラマチックな人生の転換、自分を満たすのはモノではなく内側にあるという哲学まで、色々なことが分かりました。そして私も今すぐ片づけたくなりました!(大事なことだから3度目言いました笑)

【まとめ】

  • 平野ノラさんは2021年に42歳で一人娘を出産
  • 片づけにはまったのは26歳の時に読んだ1冊の本がきっかけ
  • 人生の大切な転換点でモノと頭の片付けをすることで幸せをつかんできた

さて、まずは15分。片付け始めましょうか♪

こちらの記事もおすすめ