暮らしのこと

雛人形は風水上玄関はNG?どこに置くのがベスト?

雛人形は昔と比べて家の中で場所を取ることを嫌って、コンパクトなものが流行っていますよね。あるいは娘は巣立ってしまって大きなお雛様はもう出さないけれど、季節を感じるために小さなお人形だけ飾るご家庭も多いのではないでしょうか?

この時気になるのが飾る場所。

手軽で目につきやすいという点で玄関に置いている方も多いのですが、実は風水の考え方を取り入れていると違った観点が見えてきます。

そこで、雛人形を玄関に飾るのは風水上はNG?という疑問や、飾るならどこがベストなのかという点について改めて調べてみました。

雛人形を玄関に置くのはNGって本当?

風水上の玄関の意味

玄関は人の出入り口でもありますが、同じく『運気』の出入り口でもある、と考えられています。つまり、良い気も悪い気も両方流れ込んでくる場所なんですね。

だからこそ、良い気を招き入れ、悪い気を落としておきたいところ!家の中で風水上一番気をつかうべき場所と言えるのかもしれません。

まず言われるのは気を整えるために、清潔感のあるさっぱりした状態を保つこと。神社の境内のようなイメージですね。

玄関はマンションや家の造作上靴が収納しきれない場合もありますが、本来は全て片付けて、何もない状態がベスト。物が多いとホコリがたまりやすく、そこに悪い気が滞留します。

なんとなく、玄関の棚などいろいろ飾りたくなりますが、飾るものによっては良い運気を妨げたりする要因にもなりかねません。雛人形は縁起物のようなイメージもありますが、ここでさらに雛人形の持つ意味についても調べてみました。

雛人形のもつ意味

平安時代に中国から伝わった雛祭りの風習は時代と形を変えて、現在の姿で日本に根付いたのは江戸時代の末期だと言われています。

今でも流し雛という風習が残っていますが、元々雛人形は、女の子の厄を払い、身代わりとなる意味が込められているといいます。

雛人形は一家に1式ではなく、本来次女、三女など娘それぞれに準備するものだと今も言われているのはそんな理由からなんですね。

次女用の雛人形はいらない?吊るし雛小さいお雛様を選ぶのかどうするのが良い?雛人形の情報は多いものの、じゃあ次女用ってどうすればいいの?って誰も教えてくれないんですよね…私が次女用の雛人形をどうするかいろいろ悩んだ過程と、我が家なりの答えについて共有したいと思います。...

雛人形はその家の娘の厄払い、ということであれば玄関も悪くないのでは?と思われるかもしれません。ところが、風水上は玄関に人形やぬいぐるみを置くことはタブー!

実は人形は入ってくる良い運気や人の気を吸い取ってしまうのです。

さらに、人形やぬいぐるみだけでなく人物画や写真などもNG!その絵に描かれた人を追い返すという作用があり、家庭の不和を招くことになります。

よく新婚のご家庭などで自分たちの結婚式の写真を飾ったり、お子さんのいる家では赤ちゃんの時や七五三でおめかししたの写真などを置いているケースをよく見かけます。

帰宅して最初に大切な家族の写真が見えてほっとしたり、訪ねてきた誰かに可愛い子供の写真を見てもらえるので、自然にそうしたいという気持ちになりますが、私もこのことを知って以来、家族の写真を玄関に飾るのを止めました。

雛人形を玄関に飾ることは「人形」に運気を吸われてしまうという逆効果に加えて、「娘の身代わり」という意味でも、家族を追い返す作用につながり二重にNGだということが分かりますね。

どこに置くのがベスト?

それでは雛人形はどこに置いたらいいのでしょうか?

それは人が多く集まるリビングが良いとされています。

お雛様は娘の健やかな成長と幸せを祈るものです。皆に成長を見守られて、良い家族関係を保つという点において、リビングは良い運気が集まる場所。よい気を人形も受けてくれます。

そして、部屋の隅ではなく、なるべく人の輪の中、場所も東~南側に置くのが良いとされています。東は家庭運、南は社交運が高まる方位であり、人の運、愛情に恵まれるという意味があるそうです。お雛様にとってベストの方角ですね!

家族写真も飾るとしたらそこですね!

ただ、東~南側は日当たりがよい場所でもあります。人形を飾っているうちに日焼けして色あせてしまうということがあると、逆に悪い運気がたまりやすくなるので、直射日光を避けて、飾りっぱなしにしないということには注意が必要ですね。

まとめ

玄関先に写真やモノを置くということを、私たちは何気なくやってしまっていがちですが、置くものによっては逆効果だったりすることが理解いただけたと思います。

人形、特に娘の身代わりという意味を持つ雛人形については、玄関は二重の意味でNGということなので、いつも玄関に飾っていた💦という方は、ぜひ今年は飾る場所の見直しをしてみてください!

なお、玄関に飾るのは季節を感じるお花が良いとされています。植物には気の流れを整え、邪気を払う効果があるとか。

お人形ではなく、雛祭りのお花を飾るのが良いかもしれませんね。風水は時代を超えて受け継がれてきた言い伝えで、実は私が以前勤務していた大企業でも工場の立地を決める際に気にしたりしていました。(気をつかっているからこそ大企業に発展できたのかもしれません!)

そんなの迷信でしょ?!という方はビフォーアフターでぜひ効果を体感してみてくださいね!

【まとめ】

  • 風水上、人形や写真など人物を玄関に置くことはNG!
  • 雛人形は娘の身代わりの意味もあるので家庭不和を招くことにも
  • 雛人形を置くのはリビングの東~南側がベスト
  • 玄関は運気の通り道。季節の花を飾ると吉
こちらの記事もおすすめ