エンタメ

えばそんの本名や国籍は?ハーフなのか出身や経歴、彼女についてもチェック

カナダ出身、日本育ちのえばそんさんが運営する、えばそんチャンネル。2016年に開設されて、初めての登録者はお父さんというコント動画もありましたが、2022年9月現在登録者数は27万人を超えています!

えばそんさんのコント動画は、ネタ自体とっても面白いのですが、さらに落語のようなアナログコントではなく、編集やカメラワークがすごくて素人とは思えない出来栄えです。

今現在はカナダに住んでいるそうですが、日本語は完全に日本人なのでハーフ?と思い、本名や国籍、出身や経歴などどんな人物なのか、また彼女がいるかについても調べてみました。

えばそんの生い立ち

本名や出身

えばそんさんはYoutubeやTwitterでコントをやったり、外国人あるある動画などで自分の体験を話したりしているほかにも、別アカウントでゲームチャンネルやマンガを発信したりと沢山のメディアを駆使してご自身の好きなことを発信しています。

そんな様々なアカウント情報から分かった情報をまとめてみました。

  • 本名: エバン・サードラー
  • 誕生日:1998年4月4日
  • 年齢: 24歳(2022年9月現在)
  • 身長: 184cm
  • 国籍: カナダ
  • 家族: 父、母、姉、弟の5人家族

誕生日が4月4日生まれって覚えやすいですね!

2022年9月現在24歳ということですが、初めてのYoutube動画は2016年なので、当時は18歳だったんですね!

当時の動画と見比べると明らかに大人になったなという感じがしますよね!

身長は184cmということなので、もし日本で暮らしていた時もそのくらい背が高かったなら、かなり目立ちそうですね。

動画にはお父さんやお母さんも登場しているので分かりましたが、ハーフではなく、ご両親ともカナダ人のようです。

2歳半の時から高校1年生の終わりまでの約15年間を日本で過ごし、兄弟はたまに動画に登場しているお姉さんと弟の3人姉弟。コントの相手役などもしているので、えばそんさんの活動を家族みんなが応援している様子が伝わりますね。

えばそんさんは2015年に日本からカナダに戻って、その後大学に進学し、2021年6月に美大のデザイン学部広告学科を卒業。2022年3月からメディア関係の会社に就職して働いているということ。

趣味はYoutube、漫画、イラスト、ゲーム、歌、ベース、ピアノ、自転車でお出かけ、レトロゲーム集め、攻略本集めとTwitterで質問に答えていました。多趣味なんですね!

マンガは美大卒だということもあり、レベル高いですね!私は絵の素人ですが、親が美術関係の仕事をしていたので多少はわかる、というところから見ると、描き方がプロっぽいです。

えばそんさんは他にもゲーム実況のチャンネルを持っているほどのゲーム好きのようです。イラストのTwitterアカウントにkirbyと入っているのでカービー好きなんですね。

 

えばそんという名前は子供時代のあだ名だそうですが、「エバン」という名前を書いている時に「エバソ」と間違えられて、さらにエジソンをもじって「エバソン」と呼ばれたのが定着したということです。

「ソ」と「ン」を小学生が書き分けるのってなかなかできないんですよね。エジソンという知っている外国人の名前が少ない小学生男子っぽいあだ名の付き方だなと思ってしまいました(笑)

日本での生活

動画でも語っていらっしゃいますが、えばそんさんが日本にいた15年間住んでいたのは茨城県とのこと。私も実は学生時代茨城県に住んでいたのでものすごく親近感を感じてしまいました。

えばそんさんは動画の中で、自分が住んでいたのは国際的なところだったけど、高校が田舎にあって通学するときにジロジロ見られたというエピソードを話していました。茨城の国際都市と聞いてすぐに住んでいたのは間違いなくつくば市だと分かりました!

  • 日本にいた15年間住んでいたのは茨城県
  • つくば市で間違いなさそう

私自身もつくばに住んでいたので、さらにえばそんさんへの親近感が増してしまいました( *´艸`)もしかしてすれ違っていたかもと思いましたが、えばそんさんは1998年生まれということなので、私がつくばに住んでいたときは赤ちゃんだったんですね…

つくばは筑波大学に在籍している外国人の先生や留学生だけでなく、JAXAなど国や企業の研究機関も多いので外国人の人はとても多く、茨城県の中でもかなり異質な世界なんですよね。

Youtubeでえばそんさんはご自身の幼稚園や小学校の卒業アルバムなども出していますが、インターナショナルスクールなどではなく、普通の地元の学校に通っていたようです。日本語が上手な外国人ではなく、完全に日本人の日本語なのはそんな生い立ちからなんですね。

そして、動画の中でいつもえばそんさんはいろんな役柄を一人で演じ分けていますが、ビジネスマン風の人を演じる時に使っているのは実は高校の時の制服だと語っていました。すると【日本育ち外国人あるある】という動画で高校時代のえばそんさんの写真が出ているのを発見しました。お父様も背が高いですね!

(出典:Youtube)

私のイメージでは茨城県の高校は学ランが多い印象なので、制服がブレザーだったり、田舎にあったという情報から推察するとえばそんさんが通っていたのは「牛久高校」かな?と思いました。下の写真は現在の制服ですが似てますよね。

えばそんさんは動画の中でご自身のあるある体験として学校の頭髪検査などをネタにしていて、今時そんな厳しい高校あるのかなと思っていましたが、調べてみると牛久高校は校則が厳しいことでも有名だそうなので、正解かもしれません。

さらにつくばには外国人が多い、という話をしましたが、研究機関の方は任期付きで数年間滞在するというケースがほとんどで、配偶者が日本人の方を除いては、15年も滞在している人はかなり稀だと思います。

15年も日本にいるお父様の仕事って何だろうと考えてみたのですが、えばそんさんがご両親のことを話すとき、聖書の教えを身をもって教えてくれるということや、ご自身の意見に聖書からの言葉の引用をされていたりと、若いのにキリスト教徒として信仰に熱心な方なことと関係あるかも、と思いました。

(出典:Peing)

私はアメリカに住んでいたことがありますが、キリスト教徒だからといって、宗教熱心で聖書のことを日々話したりというのは誰もがやっていることではないんですよね。カナダもきっと同じだと思うと、これだけ信仰に篤いのは多分、つくばに沢山いる外国人のための教会にいらっしゃったんじゃないかというのが私の推測です。

日本で育った外国人は外国語がほとんど話せない人も珍しくない中、えばそんさんは学校は普通の地元の学校に通っていたので外では日本語、家族では英語で話していたことから完全なバイリンガルになれたということです。

でも見た目が外国人なので、日本の学校で日本人と同じ授業を受けて、自分のアイデンティティがどれだけ日本人らしくても外見で日本人にはなれない、そんな目で見られることに悲しい気持ちを感じていたそうです。

そんな思いをしたからこそ、えばそんさんは国籍とか外見だけで人を判断したり、自分が悲しい気持ちになる必要はないと、笑える外国人あるある動画の最後にまじめな話をしていました。

彼女について

2019年くらいの投稿くらいまでは、質問に対して彼女はいません。と断言していたのですが、いつの間にか彼女のことが自然にTwitterの投稿などに入るようになっていました。

彼女も絵を描くのが上手ですね。一緒にアニメを鑑賞したりしていたり、共通の趣味がある感じがしますね。結婚を考えるうえで安定した職業に就きたいという観点で就職のことを話していたこともあるので、えばそんさんとってもまじめに彼女との将来のことを考えているんですね。

上のイラストにある顔文字「>▽<」完全に日本人っぽいと思ったのですが、サインが”Xinyu”と書いてあるように見えます。

Xで始まる名前って一見珍しいですが、実は中国系の名前ではよくあります。

そしてカナダに移民している中国系の方ってとても多いんですよね。

さらに言うと、中国語の名前は英語にない発音や表記が難しかったりするので、現地で生まれ育った中国系の方は英語名を持っている方がほとんどです。

もし今も中国系の名前を使っている彼女さんであれば、大きくなってカナダに来た中国・香港・台湾系の方かもと思いました。もしかしたら日本のアニメなどが好きな女性なのかもしれません。

いずれにしても、彼女と一緒の時の投稿はなんだか私も幸せな気分でほほえましくなるので、たまにあると嬉しいなーと思いました。

まとめ

えばそんさんの動画が面白くて調べてみましたが、実はつくばで子供時代を送っていたということを知り、最後は親近感から姉(親?!)のような気分になってしまいました。

えばそんさんが動画を始めたころはまだ学生さんということで自由な時間もそれなりにあったと思いますが、今年から本格的に就職して、動画を構想・編集・アップと時間をかけるのは大変になってきていると思います。

面白いだけでなく、誰も傷つけない安心して見られるコントだったり、絵やゲーム愛などえばそんさんの好きがつまった動画たちをこれからも応援したいと思います。

【まとめ】

  • えばそんの本名はエバン・サードラー
  • 1998年4月4日生まれで2歳から15年間日本で暮らす
    (2022年9月現在 24歳)
  • 国籍はカナダ。両親ともカナダ人で現在もカナダ在住
  • 日本では茨城県つくば市に住み、地元の学校に通っていた
  • カナダの美大でデザインを専攻し、2021年6月に卒業
  • カナダにいる(中国系?)女性と交際中
こちらの記事もおすすめ