エンタメ

永瀬正敏と小泉今日子の馴れ初めや離婚理由は?現在の再婚相手とは?

今年芸能活動40周年を迎えた小泉今日子さんと、映画俳優としてだけでなく、近年は写真家としても活動する永瀬正敏さん。二人は1995年2月に結婚したものの、2004年2月の結婚9年目の記念日に離婚届を提出。

ところが離婚して20年近く経つ今も、二人の名前を検索すると、関連キーワードにお互いの名前が出てきます。

離婚後6年目には2011年に公開された映画『毎日かあさん』で、夫婦役で共演して話題を呼んだこともあり、世間では離婚してもなお二人の絆があるような気がしているのかもしれません。そこで、永瀬正敏さんと小泉今日子さんの馴れ初めや離婚理由や、それぞれの再婚相手などその後の二人についても調べてみました。

新しいスタイルを確立した結婚

馴れ初め

永瀬正敏さんと小泉今日子さんは1993年雑誌「an・an」での対談をきっかけに出会っています。当時はまだ名前が売れ出したばかりだった永瀬正敏さんにお声がかかったのは小泉今日子さんのご指名だったといいます。

永瀬正敏さんは高校生だった1983年に映画デビューを果たし、芸歴こそ小泉今日子さんとほぼ同じ。しかし、デビュー当時から人気アイドルとして活躍していた小泉今日子さんに対し、永瀬さんはデビュー作以降5年以上映画の仕事で声がかからず不遇の時代を過ごしていたそうです。

永瀬正敏さんは1990年に、ようやく2作目となる海外映画『ミステリー・トレイン』が公開され、若手俳優として一気に注目を浴びることになります。小泉今日子さんはこのあたりから俳優として永瀬さんの映画を見てファンになったといいます。

対談当時、小泉今日子さんは28歳で、永瀬正敏さんは27歳。翌1994年には「an・an」読者が選ぶ好きな男ナンバー1に永瀬正敏さんが選ばれているので、小泉今日子さんだけでなく、「an・an」読者世代の20代の女性たちにとってクールな魅力を持った男性ということで人気だったことが分かりますね。

その後二人は週刊誌に交際を報じられますが、変装したり、隠れたりということはせず堂々の交際でゴールイン。

そして結婚に際しても、金屏風をバックにした記者会見や豪華な結婚披露宴や新婚旅行など形式的なことは一切せずに、画廊で二人のプライベート写真を公開するというスタイルで結婚会見を行ったことが話題になりました。

まだバブルの余韻の残る時代に、「地味婚」とセレモニーを一切しない簡素な結婚のスタイルがひろまったきっかけだったともいわれてます。

80年代のアイドル時代も、アイドルは清楚な聖子ちゃんカット一色の中で、ショートヘアにしたりと、キョンキョンらしさを貫く姿勢を持っていたので、この時も芸能人の結婚式や会見のあり方にも一石を投じたスタイルが世間から支持されました。それ以来「かっこいい女性」の代表としてキョンキョンの名前が上がるようになった感じがありますね。

離婚理由

結婚した当初、小泉今日子さんは1年ほど仕事をセーブしていたようです。実は結婚して芸能界を引退するつもりもあった小泉今日子さん。そんな中で、永瀬正敏さんが仕事を続けた方がいいと説得したそうです。

永瀬正敏さんとの結婚期間は小泉今日子さんがアイドル歌手としての活動から、徐々に女優業にシフトしていったタイミングと重なります。永瀬正敏さんの演技力は数々の受賞歴から言うまでもありませんが、実際プライベートでも役柄に全力で入り込んでしまうほどのすさまじい集中ぶりだそう。

小泉今日子さんからしてみると結婚して何度も「役そのままで家に帰ってくるので、毎回違う男性が帰ってくる」と思っていたと言います。(出典:AERA.dot

小泉今日子さんは逆に役柄に入り込むというよりも、その場で自分の求められている役を演じるというスタイル。自分と真逆の永瀬正敏さんから演技に対する向き合い方を学ぶことも多かったはずですが、仕事に対する姿勢の違いという点で少しずつ違和感が増えていったようです。

また、妻として女優としての仕事の板挟みになることや、子供を持ちたいと願った小泉今日子さんに対して、永瀬正敏さんがそれほど乗り気ではなかったということも言われていますが真相のほどは分かりません。

また、永瀬正敏さんは海外映画にも数多く出演しているのですが、その時に出会った香港女優との遠距離不倫が原因だったとも言われています。香港に足しげく通い、家を不在にする事実が報じられた直後に二人は別居し、そのまま離婚してしまったので、これが決定打になった可能性もあります。

ただ、この「香港女優」とは誰なのか、当時誰と噂になっていたかなど、私自身検索できる範囲で中国側のメディアも確認しましたが、見当たりませんでした。

またその後再婚に向けた交際相手として香港女優の名前が挙がったこともないので、こちらも憶測の可能性があります。(中国滞在歴があるので、中国の芸能メディアにはちょっと詳しいのだ)

小泉今日子さんは後日離婚理由について「派手な愛憎劇があったわけじゃなくて、背負っているものに対して、一緒にいることがきつくなってしまったという感じだったから」と語っているので、不倫が原因などではなく、純粋に一緒にいることが難しくなってしまうような価値観の違いがあったのではないでしょうか。

再婚相手は?

相手は誰?

永瀬正敏さんは2002年に公開されたドラマ「私立探偵濱マイク」で当時19歳の中島美嘉との共演をきっかけに2004年には交際を報じられています。出会った当時の永瀬正敏さんは36歳というので、20歳近い年の差ですね!

ただ、馴れ初めこそ19歳とはいえ社会人でもあり、大人ですから、年上の男性に魅力を感じることがあっても不思議ではありません。永瀬正敏さんも若い頃から落ち着いた感じで逆に年を重ねたことを感じさせない佇まいなので、あまり年齢は関係ないのかもしれませんね。

永瀬正敏さんが小泉今日子さんと正式に離婚したのは2004年の2月なので、タイミング的には別居中で夫婦仲は修復不能だったかもしれませんが、結婚期間と交際時期が重なっている時があっても不思議ではないかもしれません。

その後中島美嘉さんとは4年ほど交際期間があったものの、永瀬正敏さんは結婚願望がなく、結婚を望んでいた中島美嘉さんとはすれ違いのまま別れたと報じられました。現在も永瀬正敏さんは結婚しておらず、2004年以降独身を貫いています。

交際の噂すらほとんど聞こえてこない永瀬正敏さんに対して、小泉今日子さんはその後20歳以上年下でジャニーズの亀梨和也さんとの交際が報じられたり、2018年に既婚者だった俳優の豊原功補さんとの交際が報じられた際は、自ら不倫関係にあることを認めるコメントを出し、世間を驚かせたりと何かと恋多き女性という印象です。

ただ、その後豊原功補さんと前妻との離婚が成立した後も、小泉今日子さんとは再婚せず、現在は仕事上のパートナーということで、意外にも小泉今日子さんは今も独身ということになります。

現在の二人の関係性は?

独身のままだった二人が2011年に映画で夫婦役を演じるということが報じられた際、世間はこれを機にヨリを戻すのではないか?と再婚に対する期待がおこったのも無理はないのかもしれません。

実際家族として子供を挟んで夫婦役はとても自然で、本当の家族にも見えました。

むしろ小泉今日子さんが毎日かあさんで主演が決まった後に、夫役をどうするかということで監督から「永瀬君はどうか」と聞かれた際に、良いと思うと答えたと言います。監督からのオファーが入った後に、永瀬さんにも自ら直接電話して、「永瀬君がやったらとっても素敵な役だと思う」と説得したそうですよ!

信頼関係がないとなかなかここまで元夫とは話ができないですよね。世間からいろいろ言われることを分かったうえで、「それでもこれを突破したら俳優の仲間としてずっとやっていける」、という言葉を聞いて永瀬さんは映画出演を引き受けたそうです。(出典:AERA.dot

離婚理由が、相手に対する憎悪というよりも、夫婦として「一緒にいることがきつくなってしまった」ということなので、今は色々なものを乗り越えて戦友と言える状態になっているのかもしれません。

小泉今日子さんは現在自身で芸能事務所を立ち上げ、その代表を務めながら、女優として演じる仕事以外にもプロデュース業にも精力的に取り組んでいると言います。

一方の永瀬正敏さんは俳優業以外にも、写真家のほかになんとアクセサリーデザイナーとしても活動しています。

(出典:OPENERS

「Trygod」というブランド名で、なんと2005年からジュエリーデザインを手掛けていたと言います。友人との付き合いの中でこじんまりとやっていたジュエリーデザインをヒステリックグラマーのデザイナーが惚れ込み、ヒステリックグラマーで永瀬さんがデザインしたコラボジュエリーが2015年に発売されました。

純粋に商品を気に入ってくれる人に手に取ってほしいということで、「永瀬正敏デザイン」ということを一切伏せて販売をスタートしたと言います。これは演技とも共通していて、背景をあえて語らず純粋にその画面の中の役柄として見てほしいという思いからだそうです。

永瀬正敏さんの言葉ではなく背中で語る姿勢は少し女性には分かりにくい感じもしますが、昔の日本人男性像を体現しているような感じがしますね。

まとめ

永瀬正敏さん、小泉今日子さん、それぞれの活躍の場で活動しつつ、お互いを今でもリスペクトしている姿勢がとても大人でかっこいいと思いました。

芸能人の暴露動画などが人気になっていますが、こうして年を重ねながらも、常に時代をリードし続けるかっこいい女性であり続ける小泉今日子さんと、海外でも高い評価を受ける俳優としての一面だけでなく、写真やジュエリーデザインと自分の才能と向き合いそれを高める姿勢を持ち続ける永瀬正敏さん。

また今後2人の共演作画見られる機会があるかもしれませんね。

【まとめ】

  • 永瀬正敏と小泉今日子の馴れ初めは雑誌「an・an」の対談
  • 離婚理由は諸説あるが、円満離婚だったと言える
  • 離婚後、互いに噂になる相手はいたものの、再婚には至らず、現在は2人とも独身
こちらの記事もおすすめ