エンタメ

元気ママの経歴や年齢は?料理教室の場所や費用・おすすめ調味料もチェック

料理系のYoutubeチャンネルはたくさんありますが、忙しい女性の実際の食事や食材のお悩みに答えてくれると人気の元気ママキッチンチャンネル。2019年にチャンネル開設され、2022年9月現在登録者31万人と多くの共感を集めています。

元気ママは実際に料理教室を主宰しているそうですが、経歴・年齢などや料理教室の場所や費用・使っているおすすめ調味料も興味があって調べてみました。

元気ママのプロフィール

元気ママの本名・学歴・経歴

  • 本名: 廣綱 裕子(ひろつな ゆうこ)
  • 生年月日: 1966年10月10日
  • 年齢: 55歳(2022年9月現在)
  • 出身: 東京?(転勤族)
  • 居住地: 熊本県合志市
  • 家族: 夫、長男・次男、両親、犬・猫

廣綱さんってすごく珍しい名字ですよね。私も本名が珍しい名前なので分かりますが、名前の呼び方を間違えられたり、予約で毎回漢字を聞かれたり、結構面倒なんですよね。

55歳ということですが、綺麗でとてもお若く見えますよね!そしてスリム!

料理上手な方は味見がおいしすぎてちょっと体重オーバーになりがちな印象ですが、元気ママは献立作りでお肉の時は野菜は3-5倍ということを意識しているそうなので、健康志向ですね。

元々は東京で看護師として大学病院やクリニックにお勤めだったとプロフィールにありました!そこで患者さんの栄養指導は率先して参加していたとのこと。

やはりただの料理好きではなかったのですね!看護師ということで体のプロのお仕事をされていたからこその体型維持ができているのだと分かります。

現在住んでいる熊本とのご縁は、元気ママの祖父母が住んでいた土地があったということのようです。転勤族だったご両親が定年後に住み始めたことを機に、元気ママのご家族も移住を決意。

2004年に移住したということなので、熊本にはもう20年近く住んでいるんですね。畑の中の自宅ログハウスで趣味だった料理を教える教室を始めたそうです。

簡単で美味しいということが評判を呼び、雑誌でレシピを連載したり、地元で食育公演、だけでなく、地元テレビにレギュラーでご出演されていた時期もあったそうです。これだけ美人の先生だったらテレビからお声がかかるのも分かりますよね。

ご家族はたまに息子さんたちがインスタグラムに登場していますが、帰省してきたというタイトルなので、現在は同居されていないようです。珍しいお名前なので、検索したら長男?さんがMr.九大コンテストにエントリーしているのを発見しました!

元気ママによく似ていらっしゃいますね!趣味は料理で、理想の結婚相手は「料理好きな人」ということなので、ママ愛が伝わりますね!

元気ママが料理を始めたきっかけ

料理は元々趣味だったということですが、そのきっかけまでは書かれていませんでした。もしかしたらお料理好きのお母様のお手伝いを小さい頃からされていたのかもしれませんね。

熊本に移住して料理教室を開いたときは、こんな田舎で教室を開いても誰も来ないよ!と笑われたそうですが、生徒さんは子育てママ世代の生徒さんをメインに800人を超えたということです。そして評判が評判を呼び活動の幅を広げていったそう。

オリジナルレシピは自分で3回は試作して、少しでも面倒だなとか、食べ飽きたりしたらボツにするというほど力を入れているそうです。なので、ご本人は「うちの息子たちは失敗作を食べて大きくなりました」と冗談交じりに話していらっしゃいました。

もちろんこうしたこだわりのお料理そのものの良さや、ログハウスのキッチンなど素敵な環境もあったと思いますが、何より元気ママの明るいキャラクターがそれほど沢山の生徒さんを集められた秘訣ではないでしょうか。

ところが、息子さんの受験に加えて、お母様が認知症を患い、その介護をするお父様のそのまたお世話という日々で、 料理教室もなかなか頻繁には行なえなくなってしまったそう。こうして教室開催が難しくなってきたことを機に、Youtubeチャンネル開設を決意したとのこと。最初の動画公開は本当にこんなことやっていいんだろうかと、動画を作ったものの公開ボタンをクリックするのに3日くらい迷ったそうです(笑)

「簡単でおいしくて健康的で、何度も繰り返し作りたくなるレシピ」が元気ママのレシピのモットーだそうです。ご本人はインタビューを受けた際に、料理教室の生徒さんは皆料理が得意というわけではなく、そもそも料理が苦手だったり、メニューがマンネリ化しているなどいろいろな困りごとを抱えてきている方が多いので、そんな「センセー助けて〜!」という女性たちの声から生まれたレシピがほとんどだと語っています。(出典:Cookpad

お料理は大好きで研究家でもありますが、動画撮影はとても苦労されているそうで、8-10分くらいの動画を作るのに2-3日かかるそうです。

元気ママは若い頃から海外の料理番組が好きで「いつの日かあんなオシャレなキッチンで料理番組みたいなことをやってみたいな〜!」と思っていたということなので、一つ一つの動画もこだわり抜いて作っているのが伝わります。まさに渾身の動画なんですね!

ただ、私個人としては、動画撮影の準備に「部屋を片付ける」が入っていて安心しました。毎日あんなに美しいキッチンでお料理していると思ったら絶対真似できないですよね(笑)

料理教室はどこ

場所や費用

元気ママは2007年から熊本県の自宅ログハウスで料理教室をやっていらっしゃいました。教室の名前は「FROM MAMA’S KITCHEN」で、コースではなく単発レッスンで参加したい回をスケジュールを見て申し込む方式だったようです。

上述の通り、ご両親の体調もあり現在は料理教室は開催していないそうですが、当時の記録を見ると1回あたり材料費込みで3500-4000円だったようです。

実際素敵なログハウスで元気ママから直接教えてもらえるならとてもリーズナブルですね。

直接教えてもらう場がないのは残念でもありますが、だからこそこうして遠方にいる私たちもおいしい元気ママのレシピや豊かな田舎暮らしの風景をYoutubeやSNSで共有してもらえるのはとてもラッキーなのかもしれません。

※Youtubeの概要欄に*自宅への突然のご訪問はご遠慮ください。とあります。くれぐれも場所の特定は控えてください。

なおYoutubeだけでなく、本も出版されています。その名も『面倒なことしない!野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』(KADOKAWA)野菜を大胆に使った料理が野菜嫌いの子供たちでも食べたがると好評だそうです!Amazonのレビューを見るとYoutube動画を見て、繰り返し作りたくなって本も購入したという方が多いようです。

(出典:Amazon

おすすめ調味料

元気ママチャンネルにも沢山お問い合わせが来るということで動画になっています。

こちらの動画ではマルシマ醤油(濃口)、千鳥酢、三河みりん、ねこぶだし、ねこぶみそ、栗原はるみさんのだしシリーズ(コンソメ、鶏がらスープ、かつおだし)、茅乃舎のだしが紹介されています。

他にもカルディやコストコでもよくお買物されているようです。外国の調味料、ハバネロや麻辣醤などのほか、トマト缶は値段もリーズナブルでかなり愛用されているようです。結構元気ママは辛い物がお好きなようですね(^^)

こちらの楽天ROOMに元気ママのいつも買っているおすすめ調味料が掲載されているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

まとめ

動画の声がとても明るくて、見ているだけで元気になれるそんな動画ばかりの元気ママチャンネル。私も子育て中のママなので、レシピはとても参考になりました。

私は普段都会の中で人ごみにもまれ、コンクリートとアスファルトに囲まれた生活ですが、土を耕しで薪ストーブを焚いて、広い家に住む田舎暮らしは豊かでうらやましいですよね。

元気ママが地方移住したのは20年近く前。その当時はとても珍しいことだったかもしれませんが、コロナ禍以降ネットがあれば仕事もできるという会社も増えたので、自然いっぱいの中で子育てできる田舎生活を選ぶ人が今後増えてくるかもしれませんね。

【まとめ】

  • 元気ママは元看護士
  • 年齢は55歳(2022年9月現在)
  • 料理教室は現在閉鎖中
  • おすすめの調味料は元気ママの楽天ROOMをチェック!
こちらの記事もおすすめ